見守る

いつも、ここにお越し下さって、ありがとうございます。

昨日、死への覚悟はできている・・・というタイトルのブログが私の目に入ってきました。

実は、私の叔母さんが余命3か月の宣告を受けていて今3か月目です。

2年前に愛する旦那さんをガンで亡くし最後まで家で看病した、おばちゃん

旦那さんを送ってから2年後、凄い咳をしているから病院行ったら?と身内に言われ行ったらもう手遅れで全身ガンに侵されているから余命3か月と宣告されて帰ってきたそうです。

身内はショックでショックで泣き崩れてる中

当の本人は、まるで思い残すことはないぐらいの感じ涙一つ見せず、あと3か月生ききると決めました。

最低限の治療のみで

もう家には、お金がないの~~~~~~と。

それは自営でクリーニング店を営んでいるのですが数年前の大地震で全てを失い新しく家を建てクリーニング店を再建、そのあと旦那さんのガン治療

もう全部使い果たした~と笑顔のおばちゃん(笑) めちゃカッコいい(笑)

きっと彼女はもう今世、自分自身に思い残すことはないんだと思います。子供たち、孫たちとの時間には思い残すことがあったとしても、自分の人生には💛

私はその部分を感じたので最近、頻繁に新潟へ帰り、私が出来る範囲で、おばちゃんの治療をしてます。

最初、身体に触れた時、あぁ~~~~~大人しい優しいガン細胞ちゃんたちなんだと気付きました。

以前、私がガンになったとき、主治医が、めちゃ怖くて暴れん坊のガン細胞もいれば前田さんのような大人しくて優しいガン細胞もいるというお話を聞いていたので凄く腑に落ち

おばちゃんの、とても大人しいガン細胞だねって伝えると

全身ガンなのに痛み一つないから不思議だとは思っていたんだよねって、そういうことか~と笑顔のおばちゃん💛

ガン細胞と仲良く共存していけるよういつもヒーリングをするんですが

先日、実家から連絡があって、おばの様子が悪くなっている・・と。

何かやれる治療があるんじゃないか・・・

何か見落としている部分があるんじゃないか・・・

来年、何か浮腫みの原因になる肝臓の手術をするらしいが・・・

こ~できないか・・・あ~できないか・・・と色んな試行錯誤の言葉がメールできました。

これは愛からの言葉だと凄く伝わるから

み~んな、おばちゃんを大好きで失いたくない一心からの言葉💛

私も同じ気持ちだから凄く分かる

ただ、私は、愛犬ルルに教わったことがあるし、一度、自分も手術の時、幽体離脱?のような感覚

肉体から魂が離れる感覚というのが、そういうことか~と💛

だから、とても冷静な自分がいます。

それは冷たいとかではなく、これもまた愛です。

おばちゃんが自分の人生を生ききると決めた思いを見た時から私は見守るというスタンスにいます。

見守るって凄く、しんどいことでもあります(笑)

でも彼女がこの世で生きた証を私は見ることが私の出来る一番の愛だと知っているから💛

毎日を生ききっている、おばも、めっちゃカッコいいし、周りでその姿を焼き付けている身内も、ほんとめっちゃカッコいい💛

そして全てを感じてる私もまたカッコいいっす(笑)(笑)(笑)

ふとその方のブログが目に入ってきたとき

あぁ~~~~~私はその覚悟も出来ているんだと感じました。

とても素直に🎵

そして今、何か生と死を見つめている人がいるのではないかと思いブログを書きました。

生と死。。には色んな事が含まれます。

過去の自分・・・とか

人の目を気にしてきていた自分・・・とか

なんとなくね

それでは今日はこの辺で💛

関連記事

  1. つぶやき

  2. つぶやき💛

  3. ♡素敵な出会い♡ ”足大好きネイルサロンさん”

  4. 食べるって何よりも大事なお薬💛

  5. 【独り言】片付けをしていて感じた事(^^♪

  6. いくつになっても自立できる💛その姿は強く美しい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。