みなさま、お盆はいかがお過ごしですか?

少し前にブログを更新したつもりでいましたが、だいぶ間が空いていたようで、少し焦りました(笑)

あっという間に過ぎていく時間

”命=時間”

感じまくりたいなって思ってます♬

 

先日、両親を連れて上越にある ”苗名滝” に行って参りました。

DSC_0144

他にも写真があるのですが、知識不足でアップできない・・・とほほ( ;∀;)

 

めっちゃ涼しくて天然のエアコンでした。

 

母は前日もう遠足気分♬

私の両親は、登山と、旅行が趣味でよく夫婦そろって出かけていたのですが、やはり年を重ねる毎に、おっくうになっていて

特に父が(笑)

帰省して、出かけようと声をかけても、おれは良いから母さんを連れてってほしいという父で

でも、母は、父と出かけたいので、いつもどこか寂しそうでした(笑)

今回は大好きな山なので、じゃあ行ってみるか!と。

その瞬間から、母は小学生に戻りました(笑)

荷物の段取りをして、ウキウキ感半端なく~(笑)

素直って、ほんと可愛い💛

 

駐車場から、滝まで少し細い自然の道を歩くんですが

二人とも80歳にもかかわらず、杖もつかず自力でさっさと登っていきました。

スゲーなって

 

両親は昔から食べ物にお金を惜しまない二人だったんです。

特に豪華な食事をしていた訳ではありませんが

野菜に、肉に・・とにかくバランスを考えた食事をしていました。

母が、給食のおばさんで栄養学を学んでいた人だからだと今だから、わかります。

 

私が幼い時は、母はずっと入院していたので手料理を食べた記憶はありませんが

その分、父が仕事の合間に抜けては、仕出し屋さんのバランスのいい食事を届けてくれて

私が

思春期ぐらいから、母の容態も落ち着いてきて

で、毎日たくさんの食事が机に並んでいたのを覚えてます。

その頃の私は超反抗期だったから、素直に美味しいと伝えた事はなかったと思いますが(笑)

今、思えばバランスを考えた食事だったなって

美味しかったなって思います。そして

食事が足りないっていう感覚が全くありませんでした。

 

自分が色んな事を学んでいる今!

本当に感謝しかないなって思うのです♡

 

だからでしょうか

80歳という年でも、自分の足で立ち、自分の事は自分で出来る生活を送れてるのは

 

本当にマメな両親は、今回

人生のエンディングノートを作成してあり

自分たちが居なくなっても大丈夫なように、全ての資料を作り上げていました。(笑)

慰霊?ですか?お葬式の時に飾る写真も出来上がってました(笑)

私が二人にプレゼントした、お洋服を着て写真を撮ったと喜んで見せてくれて(笑)

(笑)(笑)(笑)

カッコいい人生を送っている両親だなって思うのです(笑)

 

そこには栄養のある食事が大事であることを、私は自然と両親に教えてもらってました。

だから私は、引き継いでいきたい世界なんだと

ちゃんと導かれてきた世界なんだと思いました。

 

実家にあるお鍋もアムウェイのクイーンクックです。

私が小さい時は使っていませんでしたが、お鍋ちゃんたちは30年選手

今も変わらず使われいます。

 

親としての役割って、正しい食事環境を子供たちに繋いでいくことじゃないでしょうか^^

口で、あれこれ言う前に

バランスのとれた美味しいご飯を作って、そっか~って話し聞いてあげたらいいんじゃないかなって

思っちゃいます。

身体のバランスが取れてたら、心のバランスも整っていると思います。

 

いつも最後まで、お読み頂いて、ありがとうございます。

感謝♡