現代医学と、自然療法の共存ですが

最近、目にした記事です。

そして私が感じた事、体験してる事、学んでる事を交えた上で私が思う事を勝手に書いていきます(笑)

 

簡単に言えば

”現代医学も大切”

”自然療法も大切”

と、私は思っています。

だから両方をうまく使い分けして、うまく活用していく事が私はベストだと思っています。

受け入れ、共存の世界♡

 

でも、ここで私の一つのハテナマークが出ました。

それは

”土台となっている自然治癒力の衰え?” です。

 

近年では、よく分からないウィルス系の病気がニュースから聞こえてきます。

 

知り合いの方は、

生まれたばかりの赤ちゃんに、なんとかっていうウィルスの病気が発覚して治療をしていると、お聞きしました。

何度聞いても覚えれない病名?

母体にそのウィルスが入ってそのまま赤ちゃんへ

早期発見だったので、たいした事はないと思いますが、しばらく定期的に病院へ通われるそうです。

知らないまま育っていくと色んな症状が出てくるとのことで

本当に見つかって良かったと私も感じてます。

現代医学のお陰です!本当に良かった♡

 

私自身、自分の身体に異変がないと気づかなかったのですが

 

自分の力で、自分の身体の修正をする力が衰えてきているように感じます。

 

どうですか?みなさん

 

風邪をひきやすい

疲れがとれない

身体がしんどい

なんか気持ちが前に向かない

・・・・などなど・・・

 

じゃあその 自然治癒力の衰えって、どこから?ってなると

 

治癒力を上げる為に

”栄養を取る” でなないでしょうか?

栄養を取る

身体の細胞が元気になる為に栄養を取る

 

とても単純でシンプルな事

口から入れる物でしか、身体は出来てません。

いくら思考や思いが身体を変えるといえども

材料を口から入れないとできあがらない。

 

これも一例ですが

私の知り合いは、身体に栄養を入れるようになって不規則だった生理がちゃんと定期的にくるようになり

人生も動き始めました。

はたまた・・

生理が不規則だからと病院に行き、ホルモンの薬・注射を何回も打ち、それでも調子が悪い・・という方もいらっしゃいます。

 

どちらが良い悪いというジャッジの世界ではないです。

ただ!

知らないだけの世界です。

栄養が足らないだけ・・。

 

人間の身体は

”水・空気・栄養” から成り立っています。

 

現代医学をどうとかっていうのではなく

自分の身体の治癒力を高める方に目を向けてあげてほしいです。

 

医療費でパンクしそうな日本・・・。

一人一人の意識が大切かと思います。

 

私達の子供たち、そのまた子供たちへ繋いでいく事が私の役割りと感じ動いてます。

 

いつも暑苦しくて、ごめんなさい。(笑)(笑)(笑)

今日も最後までお付き合い、ありがとうございました。