ココロと身体に寄り添うサロン

ローズクォーツの前田です。

『一家に一人足揉み師』

家庭療法師さんの活躍してる姿に私自身、大切な学びを頂いてます。

去年のお話になるのですが

プロの資格もお持ちのKさん音符

従妹の方が重い肝臓の病気を発症して、肝臓移植しか生きる道はない!

身内の方の臓器が適合するので移植手術を

と言われ、不安と恐怖で生きる気力さえ薄れてきていた彼女の所へ

Kさんは足揉みをしに通っていらっしゃいました。

Kさんから、その方の足の写真を撮って頂き二人で色んなお話をした事、覚えています。

足の色は、ふくらはぎまで黄色に変色して、かなりの浮腫み・・

しんどいお気持ちが伝わってきました。

Kさんが足揉みしながら会話していくうちに

奇跡が起きました!

ドナーが京都の方で見つかり、すぐに来てほしいとの連絡

あまりに突然の出来事だし、心の準備が出来ていないと戸惑う彼女を動かしたのもKさん

付き添って、すぐ京都へ

凄い行動力と、適確な判断力のあるKさん

本当に頭が下がります。照れ

無事、手術は成功音符

術後の経過も良好音符

だいぶ回復してこられた従妹さんに

”アクセス・フェイスリフトと足つぼを受けて欲しい”

と一緒にサロンへお越し下さいました。

”本当に命の恩人なんです。彼女がいなかったら私は・・・”

と、Kさんへの感謝の思いをたくさんお話しして下さって私も幸せな気持ちで一杯になりましたハート

足を見せて頂くと術前と全く違っていて、とてもキレイでした。

でも彼女は今まで出来ていた事が出来ない辛さ・・・

手先のしびれと痛みが強く何も出来ない辛さ・・

せっかく命を頂いたのに私は誰の役にも立てていないという辛さ・・

ずっと強いお薬を飲んでいく怖さ・・

など、お話して下さいました。

足揉みを始めると少し触れただけでも凄く痛がられて

Kさんと、どうしてだろう・・・ってあせるあせるあせる

そっか!

体力が衰えていたんです。

筋肉も無くなり、自分を支える気力が無くなっていたんです・・

まずは自分の体力回復を目指しましょ!

動けない自分への焦りが強いあまり原点を見失ってしまう・・

これって、どの方にも言える、お話だと私は思います。

動ける身体があって、当たり前!ではなく

動ける身体に感謝と敬意を。

あとアクセス・フェイスリフトもされたのですが

終わった後の目の輝き・目力が変わり

凄いスッキリしたと喜んで下さいました。照れ

元々お美しい方なので、より一層美しくなられて音符

Kさんから、あとでご連絡頂いたのですが

”帰り道も、とっても明るくて病気になるずっと昔の従妹にようでした”

と。

アクセス・フェイスリフトについては、またお話ししていきますが

受けられた方々から色んな効果をお聞きしてます。

不思議だけどパワフルなヒーリングのフェイシャル音符

家庭療法師さんの活躍を

一緒に経験させて頂けて、一緒に学ばせて頂けて嬉しいです。

あと家庭療法師さんの大切な経験は

他の方の足揉みをしていくと

自分の身体の大切さにも同時に気付いていくのです。

全て相乗効果!

足を見れるようになると

足揉みをしなくても(本当はしてほしいけど)

スキンシップの大切なツールになりますし

ご興味のある方は

”LOVE足揉み講座”へ~~~音符

講座は2名様から随時、募集しております。

今日も最後まで、お付き合いありがとうございます。

ローズクォーツHP