ココロと身体に寄り添うサロン

ローズクォーツの前田です。

自分にウソをつかないってタイトルですが

少し肩の力を抜きませんか?って感じですかね照れ

我慢が美徳で全てを完璧にしなければいけない?

なんて感じが強い日本あせる

その為に周りの目を気にして

自分の感情を二の次にして頑張る!

特に女性は

仕事、育児、主婦業など

毎日やることが、いーっぱいあせる

先日お越しの彼女

やりたい仕事について3年だけど

通勤距離に時間がかかり、かなり自分の時間が持てない事に気付いてましたあせる

でも

やりたかった仕事だし

それなりのお給料も頂けるし

頑張ってきた3年間・・・やっと慣れてきた所だし・・

なんて思って毎日、時間に追われている日々を続けてました。

と!そんな時

大雪えーっえーっえーっえーっえーっ(今年の北陸は多かった)

これでもか!!!というぐらい彼女は一番しんどいと思っていた通勤時間にフォーカスすることになります。

以前の彼女なら

自分の本心にウソをついて

頑張らなきゃ!って

私、頑張れるし!・・・みたいなあせる

でも自分の感情に話しかける事が出来るようになってくると

”これでもまだ頑張るの?”

本当の自分は?

”子供が学校に行く姿を見送ってあげたい”

”自分の時間が欲しい”

”大好きな本を読む時間が欲しい”

でも、会社を辞める事に申し訳ないなという感情

周りに迷惑をかけるんじゃないか・・

”じゃあ!本当の自分はどうしたいの?”

と問うと

”家に近い所で仕事を見つける”

と答えが出ました音符

自分の心と会話できるのは

定期的にクリアにしているからおねがい

頭が、ぐちゃぐちゃに整理させていなかったら会話なんてできませんよねあせる

身体が疲れ切っていたら、自分と会話どころじゃないですよねあせる

食生活に運動・・そして規則正しい生活

とっても大事です!

大事ですが、その大事な所にも、心の余裕がなかったら

目を向けれません!

だからローズクォーツをご提供させて頂いてます照れ

”ココロと身体に寄り添うサロン”

それは

”自分のココロと身体に寄り添うお時間を作って頂きたい”

というコンセプトです照れ

タイトルと内容が繋がるかどうか、いまいち分かりませんが

少し肩の力を抜いてニュートラルに生きれたら楽かなってドキドキ

ご興味のある方は、ぜひお気軽にお声かけて下さいね~めいにこ

今日もありがとうございます。