ココロと身体に寄り添うサロン

ローズクォーツの前田です。

先日

~小児科医~真弓定夫先生のドキュメンタリー映画

『蘇れ命の力』を観てきました^^

私のトゥーリーディングの講師 ”真弓紗織さん” のお父様のドキュメンタリー映画^^

どうしても息子と観たく話をしたら

”今の自分に何か必要な気付きがあるかも・・”と仕事を休んで付き合ってくれました。

 

上映会が始まり真弓定夫先生を見た瞬間から

自分でも訳が分からないぐらい涙が溢れ落ちました(不思議な感覚)

ただ先生がお話ししてるだけなのに(笑)

私の魂が喜んだのかも^^

DSC_1020

 

いくつか内容をシェアさせて頂きます。

・低体温は病気になる

・自然治癒力を引き出すのが大切

・人間である前に、人という動物

・四里四方の物を食べる

・四季にあったものを食べる

・カタカナの食べ物ではなく、ひらがなの食べ物を

・あるがままに生きて、あるがままに死ぬ

などなど(かなり簡単な内容になりましたが)

口に入れる物の大切さ!を中心に

欧米化された今の日本

昔の日本では考えられない変わった病気が増えている

 

ポスターにも記載されていますが

『すべての力は、あなたの中にある』

 

先生の思いが詰まったドキュメンタリー映画です!!!

ぜひ!皆さんに観て頂きたいです!!!

色んな情報が飛び交う世の中ですが

とてもシンプルで忘れていた思いを引き出してくれる内容です。

 

ここまで便利になった日本

先生のように徹底した生活を送れるかと言われたら私個人的には難しいです・・

ぬるま湯に、どっぷり浸かっている一人です(弱音をはきますが)

でも食生活など出来る事を積み重ねていくつもりです。

一人一人の意識が大きく広がっていく!

そう信じています。

 

あと心のお話をされていました^^

”病は気から”

先生を見ていると、いつもニュートラルって感じです。

自然に生かされている

自然の一部

人という名の動物

あるがままに生き、あるがままに死ぬ

全てを受け入れるお姿

 

心に染み渡りました。

 

今日もありがとうございました。