ココロと身体に寄り添うサロン

ローズクォーツの前田です。

最近、私の周りで聞こえてくる言葉が

”子供に手がかからなくなってきて、ふと自分を見つめた時・・・”

”自分に何も手をかけずにきたな~・・・”

”今更この年で、恥ずかしい話だけど・・・”

40代・50代・・・って、そういうお年頃?なの?照れ

子供の為!

生活の為!

自分はさて置きにして、がむしゃらに過ごす日々あせる

ふと子供が手を離れてきた時に感じる老いだったり

これからの自分は何がしたいの?

このまま年を重ねていきたいの?

と、やっと自分に目がいく感じ???

でも!!!

気付いた時からで全然!遅くない!!!

って思うんですめいにこ

気付いた時点で一歩踏み出していると思うからめいにこ

さぁ!ここから!

って歩いてきているのが私で~すてへぺろ

だから恥ずかしい事なんて一つもありませんラブラブ

むしろ!話してくれて本当に、ありがとうございますめいにこめいにこめいにこ

現状維持しているのが一番、楽なような気がしていたけど

ん~なんか違った・・てか

維持してないように思えたあせる

だから何か自分の中で感じたら、まずつかんでみる!

つかんでみて・・くぅ~違った~!!!

って感じたらまた修正すればいいだけ音符

例え違っていても、あとになって気付く事ばかりです。

その時しんどくても

”あの経験があったから~”って自然に口にしていると思います。

一歩踏み出すのは”足”

重い感情が溜まるのも”足”

溜まったものを外に出し(解放し)歩んで行くお手伝いをさせて下さい。

日々、皆様から教えて頂く事の多さに感動しております。

ありがとうございます。