ココロと身体に寄り添うサロン

ローズクォーツの前田です。

トゥーリーディングを学んだ時、最初に言われたKCさんの言葉

”足は悪い事探しではなく、ギフト探し”

身体中が熱くなったし

凄い気づきのような感覚になりました。

”悪い事”って言葉は、誤解されるかもしれませんが

そうだな~・・・

見たくない自分?だったり

見せたくない自分?だったり

本当の自分の感情に蓋をしていた部分?

って感じに解釈してみて下さい。

もしかしたら・・・

私が一番気付かなければならなかった言葉なんです。

そして

私が一番、必要としていた言葉だったんだと

今更ながらジワジワと込み上げてきます。

人の事を言うのは逆に言ったら簡単かもしれません。

でも本当の自分の声に耳を傾ける事は、とても勇気のいること

だけど耳を傾ける時期がきたのなら

怖がらず耳を傾けてあげて下さい。

それは

”自分の悪い事探しではなくギフト探し!”だから

先日お話の流れで足を見る機会があり見させて頂くと

”どれだけ自分の思いを隠して隠して気丈に振る舞ってこられたの?”

と感じる方にお会いしました。

その方は私に思ったままを言ってほしいと言われたので

そのままお伝えしました。

お伝えしながら私は涙が止まらず

一緒に二人で泣いちゃいました(笑)

足を見たまま私の感じたままお伝えしましたが

もうご本人が気づいていた事なんです。

でも蓋をたくさんしてきたから麻痺しちゃってただけで

麻痺しすぎて本当の自分が分からなくなってしまっていただけ

もう自分にウソをつきたくなかったんですよね。

そして私が涙したのはきっと自分に同じ所があるから

お伝えしながら自分のお宝に巡り合えていたのでしょう。

ありがたい限りです。

全ては自分

お宝探しにぜひ!ローズクォーツへ