ココロと身体に寄り添うサロン

ローズクォーツの前田です。

先日『LOVE足揉み講座』の復習会を開催しました音符

凄い!真剣に足を見る皆さん音符

お一人、お一人の足をモデルに足分析音符

こ~んなに足を見られる事ってないから

順番にモデルになると変な緊張から足が、みるみる変わるんです(笑)

あと足の写真を撮ることって大切~~~音符

プラス足を見てメモを残す音符

で、まとめて資料にしたり後は自分の分かりやすいように保管しておくと便利~音符

私が経験して必要な事をお伝えしますめいにこ

必ず足分析をしてから足揉みに入ります音符

ちょーっと窮屈だけど肌に触れあうと余計にリラックス~と皆さん楽しんで下さって、ありがたいです音符

ピースサインの美女めいにこいい笑顔ですおねがい

一度の講習で一通り覚えれますが

普段、足を触らなくなると感覚が分からなくなったり

触っていても、いまいち反射区が分かりづらかったり

触っていると色んな疑問点も出てくると思うので

講習後のフォローが大事と、ずっと思っていたので

皆様のご協力のもと復習会を開く事が出来ました照れ

始めまてお会いする方たちもいらっしゃいましたが、すぐに打ち解けて

最初から最後まで笑顔のたえない会になりましたラブラブ

皆様、お疲れ様でした。

家庭療法師になられての皆さまの様子をお聞きしました。

・自分の足を揉む

・親戚の方が病気で定期的に足揉みを・・

→寝れない方が少しでも寝れるようになった。

→メンタル面・気持ちの変化に気付く。

→お医者さんでの検査結果に変化が出た。

・お勤め先で足揉みを・・

→スキンシップの大切さに気付く。

・ご家族に足揉みを・・

→旦那さんが会社でのストレスで、うつうつしていたが

足揉みをしていたら運動を始めた。

身体を動かすようになった。

素晴らしいですぅ~照れ

誰かに足揉みをしなくても自分の足を揉む事も、とーっても大切です。

足揉みをして一番の気づきは

『メンタル面の変化・気持ちの変化』

というお声も聞こえてきてめいにこ

本当に嬉しいですドキドキ

病は気から・・と言います。

足揉みで心と身体のバランスが整ってきたら病気にもなりにくい

家庭療法師さんたちのご活躍が未来に繋がるめいにこ

私はそう信じております照れ

復習会を開いて一番、勉強になったのは私かもしれません爆  笑

また自分と向き合う機会を与えて頂き本当に感謝しておりますぅ~

復習会を終えてからの皆さまのご感想も引き続きご紹介させて頂きます。

今日はとりあえずこの辺でめいにこ